頭皮ケアをしていないと白髪染めも出来ない

私はよく美容院に行っており、毎回前や後ろの髪をカットしてもらっています。最近気になることは頭皮ケアと白髪染めの関係です。

一見白髪染めと頭皮ケアは関係ないように感じますが、本当は大きく関係しています。私の地肌や頭皮の弱さは美容院も知っているし、頭皮のことも髪の毛のことも大事にしてくれます。しかし一番気になることを最近言われたのが、頭皮がしっかりしていないもしくは頭皮が弱いと白髪染めはあまり向いていないと言われたことです。確かに白髪染めに向いていない肌かもしれませんが、このまま白髪染めが出来ないのかと考えると気になります。 どうして今白髪染めを気にしているかというと、もう30代に入って白髪が少しずつ出てくるようになりました。今はあまり目立ちませんが最近は1年を経つごとに白髪になるのも老けるのも早く感じます。頭皮をいくらきちんとしていてもやはり白髪染めが上手く出来ないことを考えると、この先心配でたまりません。いつも頭皮は弱らせないようにしっかりはしています。

いつも頭皮ケアではどんなことを行っているかというと乾燥しないように、頭皮の乾燥から来るかさぶたが出来ないようにマッサージをしています。こまめな汚れがついたときにはきちんと落とし、汚れがついているところを中心にシャンプーで落としています。毎回シャンプーをつけたり洗いすぎると頭皮が痛むといけないからときどき髪を休ませたりしています。乾燥時期の秋や冬には気を付けて髪も触りながらチェックしています。

しかしながら元々肌は乾燥肌で敏感肌だから当然頭皮の方も敏感頭皮、乾燥型頭皮になっています。強いシャンプーやリンスをつけると頭皮が痛むからシャンプーもリンスも弱いのをつけてこだわっています。

頭皮の乾燥は臭いの原因にもなるらしく、頭皮を保湿するミストというのも出ているので購入してみようかと気になっています。
>> クリアハーブミスト 効果

いくら頭皮をきれいにしても白髪染めは頭皮からつけるものも多いため、この先心配になっています。そもそも美容院でも白髪染めを行ってくれるかどうかも気になっています。

確かに頭皮ケアをしても白髪染めで頭皮が弱くなってしまうなら白髪を一本ずつ切ってしまう方法もあります。しかしながら白髪は歳を取るほど増えるため、切る本数が増えると残る髪の毛も少なくなります。そうした場合どうしても頼ってしまうのが白髪染めであり、この白髪染めを染めないと頭皮はきれいになりますが、白髪染めをしても頭皮がきれいなままでいたいと考えています。頭皮ケアをしても白髪が増えることは気になります。白髪が増えない、もしくは白髪染めが頭皮ケアの邪魔をしない方法があるといいです。