週に一度の簡単!癒しヘッドスパ

私の体は全体的に乾燥が気になる体質で、頭皮も同様に乾燥して悩んでいました。ストレスがたまってくると特に頭皮の乾燥が気になり何か良い方法はないかと考えていたところ、以前に勉強したアロマセラピーの事を思い出し、オイルを使用して頭皮をマッサージヘッドスパをする事にしました。オイルはボディー用に使用していたスウィートアーモンドオイルに好きな香りのラベンダーを数滴垂らしたものと、購入したはいいけど、なかなか使用する機会が無かったココナッツオイルを使用しました。

アーモンドオイルにはビタミンEが豊富に含まれていて血行促進効果があるので血流が良くなり、たくさんの栄養を地肌に運ぶ事が出来るようになるので頭皮の乾燥を改善するのにピッタリですし、購入しやすい価格なので続けて使う事が出来ています。ココナッツオイルは市販のシャンプーにも良く使われているように髪や頭皮に非常に良いもので保湿効果がとても高いオイルです。保湿効果が高いと言うとベタつくのかな?と思うかもしれませんが、使用感はサラッとしていてベタつきはほぼ感じません。25度以上になると溶けるので冬や気温が低い時は白く固まっているのですが、使用する時は少量を手にとって両手で温めればすぐに溶けるので簡単に使えます。

価格はスウィートアーモンドオイルに比べると少々高めですが、ほんの少しの使用量で充分なのでかなりの期間使えます。ただどちらも保管場所に気をつけないと劣化が早まるので陽の当たらない冷暗な場所に保管しておかなければなりません。これらのオイルを使った私のセルフヘッドスパの方法は、乾いた髪と頭皮に使用します。まずは髪を洗う前に湯船に浸かり心と身体をリラックス。オイルを少量手に取り広げます。人によって気持ちいと感じる量や頭皮の乾燥の度合いによって変わると思いますが、スウィートアーモンドオイルなら3?4滴、ココナッツオイルなら真珠粒の大きさが適量です。手に広げたオイルを両手で頭を挟むようにして頭皮全体に広げます。

その後、指の腹を使ってゆっくりと全体をマッサージ。ココナッツオイルの時はほのかにオイルの香りがして癒されますし、スウィートアーモンドオイルの場合はエッセンシャルオイルを混ぜているのでラベンダーの香りが気持ちをリラックスさせてくれます。指の腹でのマッサージが終わったら、手のひら全体を使って大きくマッサージしたり頭皮全体をプッシュしたりします。その後、オイルを毛先まで広げていき最後にホットタオルで髪全体を覆いホッとパックした後、シャンプーして洗い流します。そのままでも充分しっとりしますが、物足りない時はトリートメントもして終了です。次の日は頭皮の乾燥もなくなり、髪もしっとりツヤツヤです。週に一回が私のベストなペースで、無理なくずっと続けられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です